2018年01月14日

CYMA M14 EBR : 内部確認

最近、前より精度が落ちた感じがあって、内部を確認することに






メカボ。
ノズル / タペットプレートが後退しっぱなし。

うーん?セクターギアが若干オーバーランしているのかもしれない。



メカボを開けて組み直し。
ノズルはこの位置。

バッテリー繋いでテストドライブすると、また後ろに下がりっぱなしになる。

エア吐出と前進のタイミングを確認しても、問題なさそう。
実際、組み上げても、マガジン給弾口からエアが漏れていたりはしない。
初速も問題なし。

後退しっぱなしは気になるけど、じゃあ精度はここが問題ではないのか・・・




とりあえず組み直して試射、ちゃんと飛ぶので組み上げのミスなどは無さそう。
精度がどうなったかは後日レンジで試射してみよう。
一先ずこれで使い続ける。
  


Posted by エクスさん at 09:54Comments(0)雑記

2018年01月01日

雑記:新年のご挨拶と初売りセール情報

新年あけましておめでとうございます、今年もエアガンでババンバンババンします。



各社セール



知っているショップの限りで。

ミリタリーストア フォースター
初売り大セールと称してとんでもない価格破壊が・・・
ちなみに「スポーツライン」とついているエアガンのフレームは樹脂製です。
フルメタルではないので、質感重視の方はご注意を。

FIRST
セールなさるっぽい?記事書いている時点ではまだカウントダウンセール

ECHIGOYA
年末年始セールと称してセール中、各電動ガンが大体1割値下げ

Liberator
クジや福袋がある様子




他もやってそうだなあ、新年はセールを利用して電動ガン増やしましょう。
  


Posted by エクスさん at 09:27Comments(0)雑記

2017年12月30日

雑記:今年も終わり

10月から始めたエアガン趣味も今で三ヶ月目でございます。
「エアガンたっかいなぁ」と思っていたのに、気がつけばあれよあれよと何丁も。これはいかんですよ。

もっと欲しい銃いっぱいあるんですよ。
タナカワークス パフォーマンスセンター 10.5" Ver.2 とか。あれリボルバーの中でフォルムがヤバい。
公式:S&W M500 パフォーマンスセンター 10.5inch ステンレス Version2

リアルカートモデルも欲しいですね。
公式:TOP JAPAN
公式:マルゼン ショットガン M1100

G&G の MBRや ARP なんかもほしいですね。
公式:ARP 556 (EGC-ARP-556-BNB-NCM)
公式:TR16 MBR 556 WH (G2R-016-WHL-BNB-NCM)

何かカスタム用のM4のベースがほしいですね。
そういえば最近ハイサイクルに興味があってですね、ダブルセクターギアとか使ってみたいんですよ。
Amazon:SHS スチール ダブルセクターギア ※非アフィリンク

やっぱお金ヤバイですね。

BB弾レビューはまだやっていくつもりです。
次どれにしようかな・・・
ところで、マルイ製はもう言うことなしの性能だとわかっているのでレビューしてません。
レンジで撃ったら「あ、やっぱバイオはマルイだな」という性能が出ました。
プラはG&Gとどっこいどっこいかもしれませんが、G&G はたまにハズレ弾が出るのが難ですね

ということで、まだ始めたての初心者ですが、来年もよろしくお願いします。
来年はもっとサバゲーしたい・・・  


Posted by エクスさん at 08:03Comments(0)雑記

2017年12月27日

ホビーショップタムタム(Mission) 製 バイオ 0.25g

キャラクターが描かれたもの。
ホビーショップタムタム オリジナル。

ちなみにキャラ名を調べたが、すぐには見つけられなかった。
みりどる 乙夜 さんコラボのデザインでは、 丸型ワッペンの下部に名前が書かれている。
ということは、このキャラは 「タムタム」という名前なのかもしれない。
ホビーショップタムタムさんでの検索結果

リンク https://www.amazon.co.jp/dp/B01EOJIXTM/
量(重量)
量(数) 1,600
価格 967
弾単価 0.604





パッケージ





外観。今回購入したのは 1600発の小袋。
あとで気づいたが、底は透明となっている。



重量





0.248g。他も大体同じぐらいに収束。



3個計量。0.753g。1個あたり大体0.251g。
なかなか良いのでは



サイズ





5.94mm。
いくつか計測するも大体は 5.94mm に落ち着いた。
5.95mm +- 0.01mm。







右が G&G 0.25g プラ。
見分けがつかない。



中身





気泡は見られなかった。



実射 (Stealth-Target ST32)


大阪・大正 hideout さんでのテスト
使用銃はCYMA M14 EBR オリジナル (12/16~)
10m 10発 / 23m 10発 / 23m フルオート込み多発 でテスト。



10m。狙いがややずれていたか、しかしかなり纏まっている。



23m。幾つか離れる弾が見られる。



23m フルオート込み 多発
先の10発テストでは右上に寄っていたように見えたが、
複数撃つと全体にまんべんなく纏まった。
やや散り過ぎか。




それほど悪くはない。
キャラクターが描かれているので、なんとなく可愛らしさを感じる。

このBB弾の強みは ホビーショップタムタムオリジナルであること。
店舗によると思うが、3つセットで特売されていることがあり、弾単価が安く済むことがある。

蓄光弾の取扱や、最近はエコ弾など、環境に優しい弾を販売している様子。
  


Posted by エクスさん at 16:54Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月26日

UMAREX Walther/H&K 製 バイオ 0.25g

真っ黒のやつ
製品名にメーカー名が入りすぎて何がどう正しいのやら

リンク https://www.amazon.co.jp/dp/B01INFZQZM
量(重量)
量(数) 2,700
価格 2,160
弾単価 0.8





パッケージ





外観。
ペットボトル入り。コーラではない。



重量





0.252g。



0.263gもある。
精度はいかがなものか。



3個計量。0.761g。1個あたり大体0.253g。



サイズ





5.94mm。いくらか測ったところ、大体5.94mmだったが、一部 5.93mm もあった。







比較対象は G&G 0.25g プラ。
どっちがどっちかは書く必要もない。



中身





穴は見られなかった。



実射 (Stealth-Target ST32)


大阪・大正 hideout さんでのテスト
使用銃はCYMA M14 EBR オリジナル (12/16~)
10m 10発 / 23m 10発 / 23m フルオート込み多発 でテスト。



10m。重量やサイズに不安があったものの、高レベルで集弾。



23m。これもなかなかの集弾。




23m フルオート込み 多発
ちょっと上に集弾したが、比較的纏まっているほうに見える。




真っ黒で精度もそれなり。
サバゲーではかなり脅威となるのでは。

ただ、弾単価が他に比べて高め。フルオートで撃つ場面では使わないほうがいい・・・かもしれない。
  


Posted by エクスさん at 14:28Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月26日

100均 プラ 重量不明

イロモノを1つ。
精度に期待はできないので、自己責任でテスト。

リンク
量(重量)
量(数) 500
価格 100
弾単価 0.2


※実は弾単価は ZERO Basic 0.2g に負けている。




パッケージ





外観。100均らしさがある。



重量





0.111g。



0.115gもあった。
大体、0.11 程度らしい。



3個計量。0.333g。1個あたり0.111g。



サイズ





5.92mm



5.97mm
大体0.05mm も差がある







比較対象は G&G 0.25g プラ。
どっちがどっちかは言うまでもない。



ちなみに、窪みがある。(わかりづらい、端末によっては見えないかも・・・)
インジェクションで切断され、研磨なしのそのままといった感じだろうか。



中身





とても柔らかい弾のため、たいへん割りにくい。
穴まみれなので、どう考えても精度に影響する。



実射 (Stealth-Target ST32)


大阪・大正 hideout さんでのテスト
使用銃はCYMA M14 EBR オリジナル (12/16~)
10m 10発 / 23m 10発 / 23m フルオート込み多発 でテスト・・・したかった。



10m。この時点でこの散りよう。10発中、7発画面内、5発円内。
流石100均。

23mについては、ST32 の画面に着弾した弾がないほど散弾する。
長距離で使うのは不可能に近い。




ある程度結果はわかっていたが、まあまあ、100均らしい弾だった。

ちなみに初速 116m/s を記録したした。
なお、0.11g なので、エネルギー換算しても 0.989j には満たない。

とんでもない速度で着弾する反面、精度が死んでいるので、これを間違ってもゲームでは・・・使えない。
お座敷でも無理に近い。
あくまで玩具用に(エアガンも玩具だが・・・)。
  


Posted by エクスさん at 13:35Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月19日

G&G 製 バイオ 0.25g (12/26 更新)

商品はこちら。アフィブログじゃないので安心してリンクをご利用ください。

リンク https://www.amazon.co.jp/dp/B00G8XNTOW/
量(重量) 1kg
量(数) 4,000
価格 2,038
弾単価 0.5095





パッケージ





外観。
密封パッケージ。



重量





0.251g。
いくつ測ってもこれ前後の値を示した。さすがの精度。



3個計量。0.757g。1個あたり0.252g。大体測った値と同等



サイズ





5.94mm。5.95mm +- 0.01mm 範囲内。
いくつか測ってもこの値。







左が今回のBB弾、右がG&G プラ 0.25g弾。
若干グレーだが、見比べないと気づきにくいかもしれない。



中身





気泡なし。



実射






室内 8m
G&Gにしては散っている印象。まさかCYCより精度が劣る?
プラの精度が良いので、過度に期待してしまった。



2017/12/26追加:実射 (Stealth-Target ST32)


大阪・大正 hideout さんでのテスト
使用銃はCYMA M14 EBR オリジナル (12/16~)
10m 10発 / 23m 10発 / 23m フルオート込み多発 でテスト



10m。shot 11 に対し hit 10 となっているのは、2発給弾による打ち直し。
理論スコアは 100、対し 89 。概ね中央を捉えており、良好と言える。自宅の実射よりやはりこういう環境での実射のほうが信頼できる。



23m。スコアは 66 / 100。8発も黄色枠内を捉えており、かなり精度は高いといえる。



23m フルオート込み多発。
中央より上に纏まっているため、スコープはやや下を見ていたらしい。
全体的に下へずらして想像してみると、かなりの量が黄色枠内を捉えているとかんがえられる。




安くて精度のそれなりに高いBB弾がある中、2000円と強気な値段設定がされている。
実射してみるとやや微妙な印象を受けた。
形状の精度は高いと思われるのだけども・・・

ところで、刻一刻と品質に変化があると思われるバイオ弾は、プラより精度が落ちる。
当たり前といわれれば、たしかにと思う点だが、プラOKの場所では可能な限りプラで撃ちたいと思う。

2017/12/26 追記:2発給弾が発生しやすいように感じられる。他のBB弾では当日中特に発生しなかったことから、滑りやすくなっているのかもしれない。
  


Posted by エクスさん at 09:50Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月19日

CYC 製 バイオ 0.25g

商品はこちら。アフィブログじゃないので安心してリンクをご利用ください。
1,222円
https://www.amazon.co.jp/dp/B00DZAUDTA/




パッケージ





外観。ZERO Basicよりはしっかりしているが、マルイ/G&Gなどと比べると簡素なイメージ。



ちなみに空気穴がある。ショップの保管環境次第では粗悪な弾が送られてくるかも・・・



重量





0.250gぴったり。
幾つか計量すると 0.253g などを示すものもあったが、はかりの誤差とも捉えられるので概ね正確と言える。



3個計量。0.755g。1個あたり 0.251~0.252g。
精度は高いといえる。



サイズ





5.93mm。
何個か測ってみたが、5.93mmが殆どだった。5.95mm +- 0.01mm とは言えないが、5.93mmで正確。若干小さい弾と考えるべきか。







右が今回のBB弾、左がG&G プラ 0.25g弾。
同じような白で判別できない。



中身





気泡なし。



実射






室内 8m
弾け飛んでいるのでわかりづらいが、かなり正確に捉えているように見える。




安いことがウリ(という印象があった) のCYC製、しかし、ZERO Basic製に価格を追い抜かれてしまった。
これで精度が悪かったら立場がなかったが、8mでは良い精度が出ていたのでなんとか踏みとどまったところ。
あまり評判がよくない印象だった CYC製 だが、想像よりはるかに使える弾だと感じた。
  


Posted by エクスさん at 09:40Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月18日

KSC 製 バイオ 0.25g (12/26 更新)

商品はこちら。アフィブログじゃないので安心してリンクをご利用ください。

リンク https://www.amazon.co.jp/dp/B01F71D8I2/
量(重量) 1kg
量(数) 4,000
価格 1,980
弾単価 0.495





パッケージ





外観。きれいなパッケージ、密封。



重量





0.232g。



重いものは 0.246g程度を示すものもあった。
重量差が0.014g もある。0.001g程度なら良いが、0.01gも誤差があると精度が・・・



3個計量。0.728g とのことで、1個あたり 0.242g・・・とは思えないが。
個別の結果から、確実に大小が混ざっており、しかも平均が0.25gより0.01g近く軽い。



サイズ





5.93mm。
5.94mm のものもあったが、5.95mm +- 0.01mm とは言いづらい。








右が今回のBB弾、左がG&G プラ 0.25g弾。
明確に色が違うので、バイオ弾であることは判別できる。



中身





気泡が見える、弾道に影響を与える可能性は高い。



実射






室内 8m
あまりに納得できなかったので何発も撃ったが、やはり精度はかなり低い。
8m でこれなのだから、20mも行けばかなり散ると思われる。



2017/12/26追加:実射 (Stealth-Target ST32)


大阪・大正 hideout さんでのテスト
使用銃はCYMA M14 EBR オリジナル (12/16~)
10m 10発 / 23m 10発 / 23m フルオート込み多発 でテスト



10m。右下に集弾・・・なんだろうか。



23m。画面枠に飛び出している。
全体的に左上へずらしたとしても、かなりの散りよう。



23m フルオート込み多発。
やはり右下気味、スコープ調整が悪かったかもしれないが、しかし密集しているポイントもないことから、散弾していると言える。

ちなみに、1発、大きく逸れてレンジの壁を打った弾があった。




1980円もしてこの性能はいただけない。
先にレビューしたZERO Basic製に価格も精度も負けていることから、当BB弾は選択肢に入ってこない。

ただ・・・この精度の悪さを逆手に取るとバラマキにはうってつけ。
普段から腰だめでばら撒くことを前提で撃ちまくっている人にはオススメ・・・できるだろうか。

なお、レビューにあった「BB弾がくっついている」というものはまだ確認できていない。
これから保存していると発生するだろうか。
  


Posted by エクスさん at 11:59Comments(0)レビュー:BB弾

2017年12月15日

CYMA M14 EBR : 部品交換終了



先日落札した部品取り用黒EBRを現行銀EBR にいくらか移植。
外観ではハンドガード部のパーツとグリップがタンからブラックに、G&P マウントレールを取り付け。
内部はギアボックス外装、ギア類を交換。



交換前。
比較すると、黒が増えたのでコントラストが強くなった印象がある。

ちなみに、前方上部のパーツを黒にするとかを検討したけども、思ったより映えなかったので不採用。



フルカスタム重量が 5.7kg。
G&Pマウントレールとかの影響かしら、0.2kgデブになった。

これに400連マグとか、0.25g BB弾が加わるので、もう 0.1kg~0.2kg ぐらい増える。約6kg。
SOCOM GEAR M200 の重量に近い。と考えると、M200も意外と立ちで運用できるのかもしれない。



グリップ



ロットによって穴の形が微妙に違う・・・というかそれ以前に部品が破損していて接着剤で固定されていた。
前の持ち主さんはG&Pのマウント以外はノーマルで扱ってらしたようなので、元かららしい、も゛~CYMAく゛ん゛~

接着を外し、移植後、とりあえずそのまま。L字レンチによるネジ超増し回しでとりあえず固定。
ただ、恒久的な対策を考えないと・・・



ベベルギア





逆転防止ラッチがひっかかる箇所が4箇所から6箇所になっていた。
微妙なところに差があるのね。



グリップの付け根



ここにモーターを差し込む形でアウターバレル/ギアボックスなどの内部パーツと、グリップ/ハンドガードなどの外装部を結合する。
このパーツ、ロットにより恐らくサイズが違う。
部品取りから現行に移し、現行をそのまま組み上げるも、内部パーツが後ろに下がりきらない。
とりあえず強引に押し込んで固定したものの、ロット差などで収まらないパーツもある様子。



スプリング



Baton 100から110に。スペーサーを撤去し初速調整。
計測した所、0.20gで90m/s、0.25g で 80m/s と良い数字。



実射はまた今度
  


Posted by エクスさん at 12:02Comments(0)カスタム